茨城県土浦市の鈑金塗装キズへこみ事故車の修理【実績3500台以上】坂入自動車鈑金工場


土浦市のキズ・へこみの板金塗装事例(スズキ・バンディット)


【ご予算に応じた格安鈑金塗装】

▼修理前

土浦市より、スズキ・バンディットの修理のご依頼です。
スーパーに車を停めてお買い物をしている間に、隣の車にドアパンチをされたようで
気づいた時には隣の車はなく、車のナンバーも控えなかったため、結局泣き寝入りされたようです。
私の方も、とても残念な気持ちになりました(>_<)

お客様もとってもショックを受けられていますが、話し合いの結果、
お客様の予算内ギリギリの修理代でさせてもらう事で後日、
代車をご用意してのご入庫となりました。

 

▼左フロントドアに2か所小さなへこみキズがあります。

▼わかりにくいのでマーキングしました。

<修理内容>
左フロントドア・・・板金塗装

では、早速修理していきます。

■塗膜剥離

損傷箇所に工業用のドライヤーなどの熱を利用して、塗膜を剥離しました。

■パテ付け、研磨作業

塗装の塗膜を剥離した後、薄くピンクのパテ(粘土状のもの)を塗布し、
赤外線で強制乾燥させます。
パテ乾燥後、当て木にサンドペーパーを巻きつけ、
80番→120番→180番→240番→320番と、番手を細かくしながら研いで慣らしていきます。

■プラサフ塗布作業

シリコンオフをウエスで湿らせて、損傷箇所を拭きながら脱脂をします。
また新たに周辺を紙で囲うマスキングをし、プラサフを塗布しました。
プラサフとは、グレー色の塗料で、パテ研磨の部分を保護し、上塗り塗料を助ける役割があります。
プラサフ自然乾燥後、赤いアルミスポットパテ(プラサフで取り切れない細かい擦り傷やプツプツとした
小さな穴を埋める粘土状のもの)を塗布し、赤外線で強制乾燥させます。

■プラサフ研磨作業

プラサフが乾燥した後、パテ研磨と同様に当て木にサンドペーパー240番→320番と
ペーパー目を細かくして研いだ後、回転する円盤状の機械にペーパーを装着して
表面を滑らかにしていきます。
最後にスポンジ状のパッドに付け替え、ボディ全体を細かく滑らかに慣らしていきます。

▼これから塗装の準備にうつります。

■調色作業

お車を塗装ルームに移動させ、塗装箇所以外はマスキングをします。
特殊洗剤により塗装部分の汚れを除去し、洗い流します。
当工場は必ずこの作業を行っています。

マスキング後、ボディ色の色合わせをします。
自然太陽光と人工太陽光のもとで確認しながら微調色します。
今回のお車の色はホワイトパールです。
ホワイトパールは、ホワイト層→パール層→クリア層と3層構造になっていて
調色作業も吹き付け作業も難しいです。(-_-;)

■塗装作業

色合わせ確認後、ボディの塗装面全体をシリコンオフで脱脂して
塗料に硬化剤を入れて一回一回吹き付けるごとにインターバルをおきながら
塗布していきます。

塗装が終了したら塗装ルーム全体を60度の温風にて乾燥させていきます。

■仕上げ作業

マスキングをはずし、塗装面とその隣接面に磨きをかけて完成です。
洗車と車内清掃を済ませてお引渡しです。

新車のような仕上がりになりました(^^♪

代車をお貸しした際、お子様のチャイルドシートの取り付け具合に
多少違和感があったようでご迷惑をおかけしました(-_-;)
(当工場でチャイルドシートの脱着はさせて頂きました)

仕上がったお車を見てとても喜んで頂きよかったです!

本日はご来店誠にありがとうございました!
また何かありましたら、お気軽にご相談&ご来店ください。

  お客様の声は こちら!

 ※ 修理事例一覧は こちら!

 ※ 当店までのアクセス(地図)、メールの問い合わせは、こちら! 

***************

お見積もりは無料!無料代車あり!
お気軽に 029-862-3510 までご連絡ください。

坂入自動車鈑金工場
〒300-4114 
茨城県土浦市上坂田1444
TEL:029-862-3510
定休日:日曜日・祭日・年末年始・GW・お盆
営業時間:AM 9:00~PM 7:00


こちらも合わせてお読みください


ピックアップ

.

最近の投稿

カテゴリー

メタ情報

サイト内検索

.

.
坂入自動車鈑金工場
茨城県土浦市上坂田1444
029-862-3510
080-1078-7412
営業時間 AM9:00~PM7:00
定休日 日曜、祭日、GW、お盆休み、年末年始
※営業時間内でも外出して不在なときもあり、また多少営業時間後でも対応出来ますので、事前にお電話いただけると助かります。.
.


このページのTOPへ
TOPへ